自己規律、協調、敬意、並ぶ、忍耐、教育、尊敬の精神、道徳、道徳価値、軍隊、コントロール

コーヒータイム・心の癒し

日々、笑顔で、楽しく、元気よく、知的・才的・紳士的、ユーモアに

--- 広告 ---
--- 広告 ---

『凄い国だなぁ…』 日本人特有の規律に海外から称賛の声が!!

読了までの目安時間:約 11分

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

海外『凄い国だなぁ...』

 日本人特有の規律、

 

  自国との違い

    その理由

      称賛の声が!!

 

 

今回は海外で度々取り上げられる、

 

『なぜ日本人は列に並ぶのか』

 

というテーマの記事から、

 

その内容は次のようなものでした。

 

 

 

日本、東京では、年に2回、コミケと呼ばれる

 

大規模な漫画のイベントが行われ、

 

期間中の三日間で55万人以上の来場者が訪れている。

 

 

 

一般的には、その人出は、

 

主催者を混乱に陥れるものだが、

 

この主催者は、

 

群衆を完璧にコントロールしていた。

 

また、来場者は長い列であっても

 

我慢強く待ち続けていた。

 

 

 

しかし、このような状況での静けさは

 

コミュ二ケに限ったことではなく、

 

これは日本の文化なのである。 

 

 

 

日本人は幼い頃から、『列に並ぶ文化』を学ぶ。

 

 

自己規律、協調、そして尊敬の精神を学ぶのだ。

 

 

 

例えば保育園や小学校では、

 

100人規模の演奏会を催すが、

 

他のグループが演奏しているあいだ、

 

 

子供達は静かに椅子に座り、

 

演奏に耳を傾ける。

 

 

 

演奏している子供たちは、

 

他者と呼吸を合わせることを学び、

 

聞いている子供たちは忍耐と自制心を学ぶ。

 

 

 

そして大人になると、

 

人口が密集した日本の都市で、

 

何かを得るには、待つ必要があることを

 

一般社会で迅速に吸収する。

 

 

 

長年かけて習得した、静かに待つことで、

 

他者に敬意を払う、この振る舞いは、

 

いかなる状況でも、

 

災害の時ですら守られる文化になった。

 

 

 

2011年の大震災の時に見せた、

 

日本人の反応は、奪い合いではなかった。

 

 

 

ようやく日用品を手に入れられるようになった時、

 

日本の人達は律儀に、

 

礼儀正しく一列に並んだ。

 

 

 

この『列に並ぶ』という美徳は、

 

海外では一般的なものではない。

 

 

 

国によっては、割り込んだ人間に

 

ちゃんと順番を守るように求めると、

 

機嫌を損ねる人たちが一定数存在する。

 

 

 

一方日本では、列は言わば神聖なもの。

 

 

 

なぜなら、幼い頃から教え込まれてきた、

 

道徳的価値であるため、

 

 

従ってコミュニケの来場者が、

 

軍隊のように規律正しい事も、

 

決して偶然ではない。

 

 

 

単純に、そうするしか他ないことを、

 

彼らは理解しているのだ。

 

 

以上になります。

 

 

--- 広告 ---
--- 広告 ---

現在、コロナウイルスの影響で、

 

イベント等は、中止、延期、

 

また制限付きの開催となっていますが、

 

 

イベント会場以外の場所でも、列に並び、

 

ソーシャルディスタンスを守る姿は、

 

よく目にすることができます。

 

 

 

確かに記事のようなことは、

 

海外では並外れた出来事なのかもしれません。

 

 

 

そして関連投稿には、日本に対する印象や、

 

自国との比較など、

 

様々な声が多数寄せられていました。

 

 

 

海外の反応を述べます。

 

 

みんながみんな並ぶようになったら、

 

夢のような話だなぁ・・・。【イスラエル】

 

ニューヨーカーもちゃんと並ぶよ。

 

 

 

だけどバスや電車が到着した瞬間それは崩れる。

【アメリカ】

 

 

こういう文化を持つ国が繁栄したのは当然だよね。

 

 

国民に自己規律や敬意が備わっているんだもの。  

【フィジー】

 

 

他の文化とは違って、国民に対して敬意を持ってる。 

【アメリカ】

 

 

私は文化の違いを尊重してる。

 

 

中でも日本の文化は素晴らしいと思った。

 

 

だって『自己規律と協調性と敬意』、

 

この三つは明らかにあった方が良い事でしょ?

【オーストラリア】

 

 

初めてヨーロッパに行った時に経験したんだけど、

 

ある団体がバスの列に割り込んできただけじゃなくて、

 

俺の9歳の息子を押して転倒させたんだよ。

 

 

 

その時は文化の差ってものを痛感したね。

【アメリカ】

 

 

 

とりあえず、日本人が常に紳士的なのは確かだ。 

【バングラデシュ】

 

 

日本みたいな国で暮らせたらどんなに素晴らしいか!  

【トルコ】

 

 

日本人は『自己規律、敬意、忍耐の民族。』  

【南アフリカ】

 

 

『列にちゃんと並ぶ民族ランキング』があったら、

 

シンガポール人は日本人に次いで2位かなw… 

【シンガポール】

 

 

日本みたいに忍耐とかを求められたりする文化は、

 

物凄くプラスに働く部分もあるし、

 

その逆もまたあると思うんだ。【アメリカ】

 

 

 

俺の国でも子供達に教育として教えて行かないと、

 

こっちでは誰も待つということをしない。

 

 

 

みんな常に急いでるんだ。 

 

特に理由なんてないのに・・・。【カンボジア】

 

 

前に会社の同僚100人に、

 

『ランチを受け取る時は2列に並ぼう』

 

と提案したら、最初はみんなすごく不満気で、

 

先頭に行きたがってた。

 

 

 

でも今では普通に並ぶようになったよ。【国籍不明】

 

並ぶことに慣れるには時間がかかるかもしれない、

 

だけど、教育現場やメディアが文化を形成すれば、

 

公共マナーを改善できるはずなんだ。【日本在住】

 

 

大人たちが実践していけば、次の世代も続くはず。

【国籍不明】

 

 

今回は以上になります。

 

 

 

タグ :

日本の凄い   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
--- 広告 ---
--- 広告 ---
TOPへ戻る