タグを削除: 吉本、漫才、喜劇、冗談、ウイット、面白い、ボケとつっこみ、笑い話、話のネタ、  吉本、漫才、喜劇、冗談、ウイット、面白い、ボケとつっこみ、笑い話、話のネタ、

コーヒータイム・心の癒し

日々、笑顔で、楽しく、元気よく、知的・才的・紳士的、ユーモアに

--- 広告 ---
--- 広告 ---

上司との会話で叱られても、話題作りに一役!

読了までの目安時間:約 10分

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

吉本興業の沢山の漫才師や

 

 喜劇役者関係の方々が、

 

全国のテレビ・ラジオ関係各社で活躍し、

 

人気者になっております。

 

 

今や吉本興業に関わっていない放送局が、

 

殆ど無いのではと思えてならない。

 

252455s1
テレビ・ラジオ関係の番組などの流れも、

 

時代劇や歌番組、読売巨人軍をメイン

 

としての野球中継が、殆ど無くなって

 

しまった。

 

 

その反面、漫才師や喜劇役者のバラエティ番組など、

 

即、笑いにつながる番組に変わってきている様な、

 

時代の流れの大きさを感ぜざるを得ない。

 

th3

 

筆者も漫才や喜劇、コント、バラエティ、

 

歴史、番組が好きで、会社に勤務して

 

居た頃から良く見ていた。

 

 

(※ 関東地区は放送局も多く、笑い番組が多かった)

 

 

テレビ番組の、「Ⅿ-1グランプリ」の放送の中で、

 

電話のやり取りの漫才を見て、筆者の若い時代に、

 

 

漫才の様な電話応対をして、上司に叱られた経験が

 

有ったのを思い出した。

131

 

 

 

その時は、その後、職場でニックネームが

 

付いたほど、

 

社内で話題となり、親近感を抱いて

 

貰うようになった。

 

 

筆者のその当時の、電話応対の内容を記して見ます。

 

 

それでは電話の「ヤリトリ」をご紹介します。

 

 

「職場の構成と主な関係社員」

 

 

総務課 整備課 輸送課 の3課の中で、筆者は

 

輸送課に所属しておりました。

 

 

電話のお相手は、総務課の女性秘書で、

 

穏やかな性格で頭の回転も良く、「頭の切れる女性」th8k2af21u

 

として一目置かれている女性でした。

 

 

毎年のOB会でお会いしますと、

 

当時の私の古傷に触れられて、

 

お互いに笑顔で挨拶をしますが、

 

私が叱られて謝り、

 

そこの座が笑いに入るのでした。

 

ol141

 

 

総務課 坂下文子(45才位) ・・・

 

 

「輸送課の関係社員」

 

 

 

 

課  長 → 松本 雄(54才)、(A)・・・白髪と毛髪が少し薄い程度

 

課長補佐 → 松本喜久夫(52才)、(B)・・・白髪が少し目立つ程度

 

企画係長 → 堺  昭(47才)、(C)・・・白髪は殆どなし

 

制度係長 → 高橋 夫(53才)、(D)・・・白髪は目立ち頭上の禿が目立つ

 

輸送係長 → 高橋 雄(54才)、(E)・・・白髪は目立ち頭上の禿が目立つ

 

輸送課員 → 滝川 賢治(31才)、

 

※スタッフは他にも居ますが、ここでは主な関係社員のみ。

 

 

【電話の応対内容】

 

☎ ジー、ジー、ジー、(社内電話のベルが鳴る)

 

591533s1

(滝川)オハヨウゴザイマス

     ユソウカ ノ タキガワ デ

--- 広告 ---
--- 広告 ---

 

      ゴザイマス

 

※ 外線は会社名を名乗る
※ 社内電話は名前のみ名乗る

  (社内指導)

 

 

(坂下)タキサン?  (筆者・滝川のこと)

 

(滝川)ハイ

 

(坂下)トシサン イル?

 

(滝川)トシサント イイマスト ヨニン イマス
    (※ヨニン イマスとは、 A・C・D・E の4人)

 

(坂下)シラガ ノ ホウ!

 

(滝川)シラガノホウ ト イイマスト
    

    サンニン イマス
   (※サンニン イマスとは、 A・D・E の3人)

 

(坂下)ハゲテルホウ!591076s1

 

(滝川)ハゲテルホウ ト

 

     イイマスト 

      スコシ ハゲテルカタハ

 

       ハイリマスカ?

 

(坂下)ハゲ ノ   ヒロイホウ ダヨ!

 

(滝川)ハゲ ノ ヒロイホウ ト イイマスト!

 

    フタリ イマス
   (※フタリ イマスとは、 D・E の2人)

 

(坂下)カミノ スクナイ ホウ!

 

(滝川)カミノ スクナイ ホウ! ト イイマスト

 

    フタリ イマスガ カゾエテ ミナイト ネ!

 

thh4dxyhp9

    カゾエル ト イッテモ カゾエナガラ、
   

    シラガ ニ イッポン イッポン

 

    アカ マジック デ イロヲ  ヌリナガラ

 

    ワゴムデ タバネナガラ カゾエマスノデ・・・

 

 

    ソレニ フタリ ノ アタマヲ
    

    カゾエルトナルト・・・アシタノ・・・

 

(坂下) オイ! ケン! コノー!
    (※ トシサンに電話を繋ぐこと無く電話を切られた)

 

    その約2分後には、坂下さんが笑顔で輸送課に入るなり、

 

    再び、 「オイ! ケン! コノー!」と呼ばれました。

 

    輸送課長は、「オヤ! 坂下様! どうされましたか?」

 

 

592064s1

    坂下さんが、笑いながら先ほどの

 

    「電話のヤリトリ」を、輸送課長に

 

     説明していたら、

 

     輸送課長が口にした言葉は、

 

 

    「そのヤリトリは、否定できないなぁー」となり、

 

     輸送課内は勿論ですが、隣の整備課の人達にも聞こえ、

 

      皆に笑われてしまったのでした。

 

 

     以来、筆者は、総務課に顔を出すたびに、

 

     「すみません!すみません!すみません!」を、

 

081807s1

     また、坂下さんに会うたびに、

 

     「すみません!すみません!

 

     すみません!」を挨拶代わりにも、

 

     声を掛けるように心掛けたのでした。

 

 

 

※人間は「言葉と理性の動物」とかお聞きしましたが、

 

言葉の一言一言が楽しみながら、いろんな方々と接して、

 

「人生を愉快に過ごしたい」と思っております。

 

 

252455s1

 

タグ :

笑い話   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
--- 広告 ---
--- 広告 ---
TOPへ戻る