笑い、腹を抱える、豚、トイレ、ウンコ、コンビニ、アイス、ウマカボウ、まねる、看護婦、振動、

コーヒータイム・心の癒し

日々、笑顔で、楽しく、元気よく、知的・才的・紳士的、ユーモアに

--- 広告 ---
--- 広告 ---

笑える記事 ―(NO-2)

読了までの目安時間:約 8分

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

😂笑える記事 ―(NO-2)😂

 

😂笑える記事を探していたら、

腹を抱えて笑ってしまった記事が有った。

 

とってもおもしろいお話を見つけましたので、

これは広めたい、一緒に笑ってもらいたいと思った。

 

これはツイッターや2chyahoo知恵袋などから

厳選してまとめられた「おもしろい記事」であります。

 

是非 話のネタに・また暇つぶしにどうぞ!

 

😂~😂~👱~😂~😂笑~😜~😂~👱~😂~笑~😜~👮🐼👸~😂

 

 

 

( 笑いーその1 )

 

今日松屋行ったんだけど、

 

すげー デブの客からチケット渡された店員が、

奥に向かって「ブタ一丁」と叫んだ時、

 

店内客全員が笑いをグッとこらえる

 

重苦しい雰囲気に包まれたのを感じて、

 

口の中の牛めしを吹き出しそうになってしまった。

 

これ程複雑な感情はあったかな~・・・?

 

 

 

( 笑いーその2 )

 

高速道路を北に向かって走っていた私は、

トイレに行きたくなったので

サービスエリアに立ち寄りました。

 手前の個室はふさがっていたので、

 

その隣に入りました。

 

 便器に腰を下ろそうとしたその時、

隣から 「やあ、元気?」と声がしたのです。

 

 男は皆そうですが、

トイレで見知らぬ人と話をすることはありません。

 

どうしていいかわからなかったので、

ためらいがちに,

 

「まあまあだよ」と答えました。

 

すると隣人は

「そうか……それで、今何してるの?」

と言うのです。

 

 妙だなと思いましたが、

私はバカみたいにこう答えました。

 

「君と同じだよ。ウンコしようとしてるんだ。」

 

やがて隣の男は、声をひそめてこう言ったのです。

 

 「おい、あとでかけ直すよ。

 

隣の個室に、俺の話にいちいち答えるアホがいるんだ」

 

 

 

( 笑いーその3

 

さっきコンビに行ったら、

ガキがうまい棒のチョコ味を

1本ポケットに入れて店を出て行った。

 

俺もそのまま追いかける形で店出たら、

そのガキが5~6軒先の本屋の前で立ち止まって、

本を見始めたんで声をかけたのよ。

 

「さっきの店から持って来たモン、

俺が謝って返しといてやるから。

もうやるな」って。

 

そのガキ、

しばらく唇噛みながら俺をじっと見つめてたんだが、

だんだん目に涙が浮かんで来て

「ごめんなさい」って言いながら

--- 広告 ---
--- 広告 ---

ポケットから菓子出して俺に渡した。

 

色々有ると思うけど、

男はどんな時でも間違った事だけは

絶対にやっちゃいけねえよ、

みたいな事を軽く説教してやった。

 

ガキはずっと黙ってたが、

俺がじゃあなって行こうとしたら、

後ろから袖を引っ張って、

俺の目を 真っ直ぐ見つめながら

 

「もう絶対しない・・・男だから」って

強い口調で言った。

 

ガキはきっといい男になる・・・

 

上機嫌になった俺は、

その菓子を食いながら家に帰った。

 

※一度の誤りの罪は自分の心からは一生消えない。

他人を騙せても、自分を騙せないんだ。

❝航海してる、ジャナクッテ、後悔してる❞

 

 

 

( 笑いーその4 )

 

腰痛めて病院いったら

ウォーターベッドみたいなんに寝かされた。

 

 振動で腰を直すやつな。

 

 振動の強さが「強」「中」「弱」の三種類あって、

最初に「弱」で始まったんだけど、

全然振動が伝わってこない。

 

 看護婦さんに

「あの、全然感じないんですけど」

って言ったら、

 

「じゃあ「中」にしときますね。

何かあったらナースコール使って呼んでください。」

って言われて「中」に切り替えて

看護婦さんどっか行った。

 

しばらく待ったけど全然振動しなくって

 

 ナースコールで看護婦さん呼んだら

 

「じゃあ、「強」にします。」

 

って言われて「強」に切り替えた。

 

それでも全然動かなくておかしいなあ

とか思いつつ、 ふっと横を見たら

 

隣に寝てたよぼよぼの爺さんが

ガタガタガタガタ猛烈に振動してた

 

 

( 笑いーその5 )

オレが高校生の頃、

一人で王将でメシ食ってたら、

横で明らかに障害者と

思われる者がメシ食っていた。

 

そいつは、手をブラブラしながら、

「ウーウー」言いながら食っていた。

 

あまりに特徴があったので、

おれはその障害者の真似をして食うことにした。

 

真似をして、手をぶらぶらしながら

「ウーウー」言いながら食っていた。

 

すると突然、後ろのテーブルから

正義感の強そうなおっさんが現れて

 

「障害者の人を馬鹿にするな!!!」

って叫びながら、障害者の方を殴った。

 

俺の演技は障害者の人を超えたと・・・

 

その日の障害者の人に心からお詫び申し上げます。

ごめんなさい!ごめんなさい!ごめんなさい!

 

 

~~~ また次の動画で笑いましょう ~~~

 

 

 

 

 

 

 

タグ :

笑い話 話のネタ、雑談、   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
--- 広告 ---
--- 広告 ---
TOPへ戻る