大学、卒業、答辞、

コーヒータイム・心の癒し

日々、笑顔で、楽しく、元気よく、知的・才的・紳士的、ユーモアに

--- 広告 ---
--- 広告 ---

大学卒業生代表 答辞-④

読了までの目安時間:約 9分

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

大学卒業生代表 答辞-④

 

 

 

卒業生はご起立ください。

 

 

本日は、私たち卒業生のために、

 

このような盛大な卒業式を執り行って頂きまして

 

誠にありがとうございます。

 

 

 

ご臨席を賜りましたご来賓の皆様、

 

 

並びに○○学長をはじめ諸先生方、

 

 

ご多忙にもかかわらず

 

ご出席くださった皆様に、

 

卒業生一同こころよりお礼申し上げます。

 

 

 

また、先ほどは大変心温まる

 

祝辞をいただきありがとうございました。

 

 

 

今から四年前、

 

医学科生にとっては6年前になりますが、

 

新たに始まる生活にかすかな不安を持ちつつも、

 

新しい生活への大きな期待を胸に入学式を迎え、

 

○○市立大学の門をくぐったことが

 

昨日のことのように思い出されます。

 

 

 

私にとって四年間という時間はあっという間でしたが、

 

多くのことを学び経験し様々な人との出会いがあり、

 

実に濃密な時間を過ごすことができました。

 

 

関心のある分野を広く学ぶことのできた

 

学内での講義だけではなく、

 

 

イギリスでの語学留学や

 

メキシコフィールドワーク、

 

アメリカでのインターンシップなど、

 

学外での活動においても、

 

これからの人生において価値のある

 

経験をすることができました。

 

 

大学生活において私が真っ先に思い出すことは、

 

2年次から配属されたゼミでの学びです。

 

 

 

私は1年時に受講した講義から

社会学に興味を持ち、

 

多文化社会ゼミへと進みみました。

 

 

 

国内外でのフィールドワークや、

 

多様なバックグラウンドを持つ

 

人々へのインタビューなど、

 

ゼミの仲間たちと

 

切磋琢磨しながらの活動的な学びは、

自分にとって本当に価値のある

 

経験であったと思っています。

 

 

 

学生が主体となって企画したゼミ合宿では、

 

大阪、島根、広島、

 

そして韓国との国境の島である

 

対馬でのフィールドワークを行いました。

--- 広告 ---
--- 広告 ---

 

 

 

国内の様々な場所の過去や現在と向き合い、

 

それぞれの場所で生きている方々と

 

交流を持ったことは、

 

 

素晴らしい経験となりました。

 

 

概念を学び現場に足を運んで確かめる。

 

 

現場で気づいたことを概念に照らし合わせる。

 

 

概念と現場行ったり来たりしながら学びを深めていく。

 

 

学問を学びながら現代社会で起こっていること。

 

 

共に社会に生きている人とと向き合う、

 

それだけではなく、自分自身と向き合い、

 

これからの生き方について考える。

 

 

 

それが私にとっての社会学の面白さでありました。

 

 

4年間の集大成である卒業論文では、

 

エスノグラフィーという手法を用いた

 

フィールドワークや、インタビューを行うことで、

 

他者の視点に立って物事を捉えることと同時に、

 

自分自身と向き合うことができたと思っています。

 

 

 

社会学という学問と出会ったこと。

 

○○ゼミで個性と意欲に溢れた仲間達と学んだこと。

 

 

 

それが私の四年間の学生生活を

 

素晴らしいものにしてくれたと確信しています。

 

 

 

大学生活もついに終わりを迎え、私たちはこれから

 

様々な想いを胸に新しい道を歩んでいくことになります。

 

 

 

その中ではこれまで経験したこともないような、

 

厳しい現実を前に立ちすくむこともあるかもしれません。

 

 

その時私は、この社会の一員として自覚と責任のある

 

行動をとることが求められます。

 

 

 

○○市立大学での学生生活を通じて培ったものは、

 

きっとその時役に立つと、私は信じて疑いません。

 

 

 

最後になりましたが、

 

○○市立大学の一層の発展と、

 

 

今日まで私たちを温かく見守り、

 

支えてくださった皆様へのご健勝をお祈りし、

 

卒業生一同からの感謝を込めまして

 

答辞の言葉とさせていただきます。

 

 

 

平成○○年3月24日 卒業生代表  ○○ ○○

 

💗💛💗💛💗💛💗💛💗💛💗💛💗💛💗💛💗💛💗💛💗💛💗💛💗💛💗💛💗💛💗💛

 

https://www.youtube.com/watch?v=pIR-_61W3yI

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

 

 

 

タグ :

話のネタ、雑談、   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
--- 広告 ---
--- 広告 ---
TOPへ戻る