タグを削除: 八甲田、八甲田登山、ハイキング、トレッキング、登山、百名山  八甲田、八甲田登山、ハイキング、トレッキング、登山、百名山 タグを削除: 百名山、  百名山、

コーヒータイム・心の癒し

日々、笑顔で、楽しく、元気よく、知的・才的・紳士的、ユーモアに

--- 広告 ---
--- 広告 ---

八甲田山 (日本百名山) に登ろう! ≪Part-1≫

読了までの目安時間:約 13分

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

酸ヶ湯温泉~仙人岱~八甲田大岳・山頂~毛無岱~酸ヶ湯温泉

 

八甲田山(日本百名山)に登ろう!≪Part-1≫

 

 

八甲田山と聞くと、単独の山のように思いますが、

 

青森から十和田湖までの

 

「八甲田・十和田ゴールドライン」を境に、

 

「北八甲田連邦」と「南八甲田連邦」に

 

分かれております。

 

002

 

 

ここでご紹介する「八甲田登山」は、「八甲田・十和田ゴールドライン」から

 

「北八甲田連邦」の那須火山群の登山ルートをご案内します。

 

 

「北八甲田連邦」は、10の山々の溶岩円頂丘から構成されております。

 

003

 

 

西側の方からご紹介しますと、

 

前嶽(1,251),田茂萢岳(1,326)、

赤倉岳(1,548)、井戸岳(1,550)、

(八甲田)大岳(1,584)、小岳(1,478)、

高田大岳(1,552)、雛岳(1,240)、

硫黄岳(1,360)、石倉岳(1,205)、

 

一般的に八甲田山と云いますと、

 

前記した10の山々の「北八甲田連邦」を指します。

 

 

・建物は酸ヶ湯温泉、中央の山は八甲田大岳です。

(↓)

004

 

(酸ヶ湯温泉  ☎017-738-6400)

 

 

主な登山コースをご紹介します。
005

 

※登山慣れした体力の有る方や、登山が初めての方、

 

また、お花を探して写真を撮る方や、ゆっくり自然の

 

景色を楽しみたい方など、色々と個人差はありますが、

 

()内は自然の景色を楽しみながら、

余裕を持った所要想定時分としました。
・ 酸ヶ湯温泉を中心とした人気のコース


☤・酸ヶ湯温泉  ~ 仙人岱ヒュッテ ~  八甲田大岳・山頂
(8:00) ~    ( 9:20) ~  (10:40~11:00)

 

~ 上毛無岱   ~  下毛無岱  ~    酸ヶ湯温泉
~ (12:00) ~   (12:30)  ~  (13:30)

 

【距離数・8.3km】(所要時分 5:30)
※ 公表目安時分は 4時間30分になっています。

 

※ 酸ヶ湯温泉前の駐車場内にある、トイレ脇の階段を上ると、

 

国道に沿って歩道が有ります。

 

007

 

歩道に出たら左方向を見ますと、

 

登山道入り口の「鳥居」が見えます。

 

薬師神社の「鳥居」をくぐり登り始めると、両側は「マガリタケ」

 

の竹笹が道に伸び生えており、ブナ樹林に入って行きます。

 

008

 

登山道は、以前に噴火した時代の石が、ゴロゴロと剥き出しに

 

なっておりますので、足を滑らせて怪我をしないように、

 

注意して歩きましょう。

 

 

しばらく歩くと登山道の脇には、火山ガスの影響を受けてか、

 

立ち枯れている木立が見える小さな広場が見えます。

 

そこは「賽の河原」です。

 

 

ある日突然に、火山性のガスが噴出して、木々を一瞬にして

 

枯らして出来たと云われております。a0f5b6929de9401414ea11bdbe7960f31

 

 

※ 酸ヶ湯温泉の近くの、国道103号線沿いに

 

「地獄沼」があり、約100度近いお湯が

 

沸いているところが有ります。
※ 八甲田山は、今も火山活動をしている

 

証拠と云われております。

 

 

登山道も少し狭くなり、展望の出来ない

 

樹林の中の一本道を進むと、沢の音が聞こえて来て

 

硫黄の匂いもして来ます。

 

そこには、沢なりにゴロゴロと

 

沢山の大小の石が見えますが、

 

「地獄湯の沢」と云うところです。

 

 

010
昔は硫黄の採掘をしていたとも伝えられています。

 

 

雨上がりなどは滑りますので、要注意して登りましょう。

 

011

 

「地獄湯の沢」を登り続けると、山道は平坦な道になり、

 

仙人岱湿原の始まりで、木道が設けられております。

 

 

木道を進むと、仙人岱湿原をアオモリトドマツの樹林が、

 

湿原を保護するかの様に囲んでおり、そこには八甲田の

 

清らかな水が湧き出ております。

 

012
湿原の南側の小高い丘に「仙人岱フュッテ」が有ります。

 

※ トイレも完備しています。

 

 

--- 広告 ---
--- 広告 ---

imgresize3
仙人岱フュッテ前を進むと、八甲田大岳と小岳、

 

高田大岳の分岐点の道標が有ります。

 

 

道標を北へ向かって更に仙人岱湿原の木道を進むと、

 

お花畑がアオモリトドマツの樹林帯にまで続きます。

 

014

 

樹林帯は短かく、間もなく抜けると森林限界となります。

 

周囲の景色も見える様になりますが、山道は火山礫になり、

 

傾斜も次第に強くなりますが、暫くすると「鏡沼」に着きます。

 

015

 

 

大岳山頂まではもう直ぐなので、周囲の景色を見ながら

 

ゆっくり登ると、平坦地に辿り付きます。

 

 

そこが「八甲田大岳」の山頂になります。

 

八甲田大岳の山頂は、360度のパノラマ大展望所です。

 

017
※ 山頂からは、岩手山、早池峰山、鳥海山、北海道など

 

が見れますので存分に楽しんで下さい。

 

 

八甲田大岳からの下山道は、急斜面が続きますので、

 

ゆっくり慎重に歩きましょう。

 

 

急斜面の道を降りると「大岳フュッテ」に出ます。
018
※ トイレも完備しています。

※ 大岳フュッテを出ますと酸ヶ湯温泉までトイレ無し。

 

 

大岳フュッテを酸ヶ湯温泉方面に下りますが、

 

山道は比較的速やかに歩けます。

 

 

下界の景色をゆっくりと、楽しみながら歩きましょう。

 

 

大岳フュッテから約40~50分で「上毛無岱」の

 

木道になりますが、木道の両サイドに高山植物が繁茂

 

しております。

 

 

「上毛無岱」には展望所が有ります。

※ トイレは有りません。

 

019

 

展望所で休憩しながら、高山植物は勿論のこと、

 

tmp_imgresize1

振り返って見る八甲田大岳や北八甲田連邦、

 

南八甲田連邦、岩木山などなど、

 

素晴らしい景色が目を休ませて呉れ

 

ないぐらい続くのです。

 

 

更に下山しますと「毛無岱」

 

「下毛無岱」と続きます。

 

 

「下毛無岱」に下りる途中に、木道階段があります。

 

020

 

木道階段からの景色が素晴らしく、カメラやビデォを

 

撮りたくなるロケーションですので、転落しない様に

 

注意して下さい。thqbn50vzd

 

 

「下毛無岱」にも展望所が有ります。

※ トイレは有りません。

 

 

下毛無岱を出て暫くしますと、

 

竹笹やブナ樹林に入って行きます。

 

 

下毛無岱から30~40分位で、

 

城ヶ倉温泉方面への分岐点の道標が有ります。
022

 

酸ヶ湯温泉に進んで下さい。

 

城ヶ倉温泉方面との分岐点道標から

 

約20分位すると、ゴールの酸ヶ湯温泉になります。

 

 

酸ヶ湯温泉が見えるあたりから、山道はジグザグの

 

下りの急斜面になって居ますので、充分注意しながら

 

降りましょう。thal9ro780

 

 

ゴールの直前で怪我を

 

しないようにしましょう。

 

 

酸ヶ湯温泉到着です。

 

大きな浴槽に「青森ひば」が使われており、

 

全体で160畳もの浴室には、熱の湯、

 

冷の湯、四分六分の湯、湯滝など5つの浴槽があります。

 

名物は何と言っても「千人風呂」 (約80坪)です。

 

脱衣所は男女別ですが湯船は混浴です。

 

ただしまったくの混浴と云う訳ではなく、

 

 

大浴槽は中央半分に目印があり、

 

そこで男女が区切られています。

 

今は男女別の時間帯もあるようです。

 

 

名物の「千人風呂」です。

(↓)

thehfxb6o1

 

大変お疲れ様でした。

 

温泉で八甲田登山の行程を思い出しながら

 

疲れを癒して下さい。

 

thrj9boosx

 

 

 

タグ :  

登山・ハイキング 話のネタ、雑談、   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
--- 広告 ---
--- 広告 ---
TOPへ戻る