八甲田山、酸ヶ湯温泉、八甲田、ハイキング、トレッキング、登山、百名山、城ヶ倉温泉、城ヶ倉温泉ホテル、遊歩道、絶景、

コーヒータイム・心の癒し

日々、笑顔で、楽しく、元気よく、知的・才的・紳士的、ユーモアに

--- 広告 ---
--- 広告 ---

八甲田山(日本百名山)に登ろう ≪Part-5≫

読了までの目安時間:約 13分

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

城ヶ倉温泉  ~ 毛無岱   ~    八甲田大岳・山頂 ~

    

                       ~  仙人岱  ~  酸ヶ湯温泉

 

 

 

八甲田山について(Part-1~4)編でも、

 

ルートの主な事柄をご説明しておりますが、

 

本編は 城ヶ倉温泉にお泊りのお客様が、

 

八甲田登山を楽しめるコースをご案内します。

 

 

☤・城ヶ倉温泉 ~  下毛無岱   ~  上毛無岱 ~  

   ( 8:00) ~   ( 9:40)  ~  (10:20) ~

 

八甲田大岳山頂  ~  仙人岱   ~ 酸ヶ湯温泉 ~

(11:30~11:50) ~ (12:30) ~ (13:15) 

 

  【距離数・8.6km】(所要時分 5:15)

※ 公表目安時分は 4時間50分位です。

 

hakkou11001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【コ―ス概要のご案内】

 

 

 

城ヶ倉温泉ホテルの正面玄関を出て

 

左方向が八甲田山登山道です。

城ヶ倉温泉ホテル

☎017-738-0658)

 

城ヶ倉温泉ホテルの玄関を出て

 

直ぐ左方向を見ると

 

城ヶ倉神社の鳥居が見えます。

 

 

鳥居の近くに行きますと、直ぐ右側に

 

八甲田山の登山道入口があります。、

 

 

 

城ヶ倉温泉登山道入口から約60分位で、

 

 

酸ヶ湯温泉と八甲田大岳方面への分岐点の

 

道標が 有ります。 大岳方面へ向かいます。

 

 

酸ヶ湯温泉と大岳方面の分岐点から約40分位で

 

 

下毛無岱 展望所」が有ります。

 

「下毛無岱展望所」で休憩しながら、高山植物は勿論のこと、

 

振り返って下界を見たり、北八甲田連邦や南八甲田連邦、

 

岩木山などなど、素晴らしい景色が目を輝かせてくれます。

 

 

 

下毛無岱展望所」から「上毛無岱展望所」に

 

上る途中に木道の長い登り階段があります。

 

 

急斜面で少し長いですから、慎重に登りましょう。

 

 

木道の階段を登り切ったら、小休止しながら

 

振り返って 見て下さい。

 

 

そこからの見る景色は、近くの木々の枝と遠くの

 

雄大な 山々や、今まで歩きながら見て来た

 

下毛無岱の素晴らしい景色との コントラストは、

 

 雄大で繊細なこの上ない自然の美しさを醸し出しております。

 

 

そこでの美しさを言葉で表現して見て下さい。

 

 

表現できる言葉が見つからない程の景色が広がっています。

 

 

このロケーションは何と表現するのでしょうかネ・・・?

 

 

即、シャッターを押して数枚撮りましたが、

 

また、天気の 良い日に来て見ようと思った程です。

 

 

下毛無岱展望所から約40分位で上毛無岱展望所です。

 

 

上毛無岱展望所で小休止して、高山植物や周辺の

 

素晴らしい景色を存分に楽しんでください。

 

 

 

上毛無岱展望所から約40分位で

 

八甲田大岳ヒュッテ」 に到着です。

 

 

※ ここ大岳ヒュッテトイレも完備しています。

 

※ 八甲田大岳山頂にはトイレがありません

 

※ 仙人岱フュッテまでトイレが有りません。

 

仙人岱フュッテまで直接歩行時間は約120分位です。

 

 

大岳ヒュッテを出ますと間もなく、

 

八甲田大岳への 登り坂で、斜面も急になります。

 

 

心臓にあまり負担をかけない様に、所々で小休止して

 

雄大な景色を見ながら登りましょう。

 

 

頂上付近になりますと、歩道は良く整備されていますが、

 

階段になって居ますので、体に一層負担が掛かります。

 

 

 

大岳ヒュッテから約40分程で、八甲田大岳の山頂です。

--- 広告 ---
--- 広告 ---

 

 

八甲田大岳の山頂は、360度のパノラマ大展望所です。

 

※ 大岳山頂からは、晴れていますと、岩手山、早池峰山、

 

鳥海山、北海道などを見ることができます。

 

 

目に焼き付ける程、自然の雄大さを存分に楽しんで下さい。

 

 

山頂から約30分位でァオモリトドマツの樹林帯に入り、

 

間もなくお花畑に出ます。

 

 

お花畑から木道を進むと、間もなく酸ヶ湯温泉と小岳、

 

高田大岳の分岐点の道標が有ります。

 

 

酸ヶ湯温泉方面に進みます。

 

 

湿原の南側の小高い丘に「仙人岱フュッテ」が有ります。

 

※ トイレも完備しています。

 

 

※ ここから酸ヶ湯温泉まで約40分位掛かります。

 

※ 酸ヶ湯温泉までトイレがありません

 

 

仙人岱周辺に辿りつきますと、

 

仙人岱湿原をアオモリ トドマツの樹林が、

 

湿原を保護するかのように囲んで おり、

 

そこには八甲田山の清らかな水がコンコンと 湧き出ております。

 

 

登山道も少し狭くなり、両側は「マガリタケ」の竹笹が

 

 

一層狭くするように道に伸び生えており、通り抜けると

 

「地獄湯の沢」と云うところに出ます。

 

 

沢の音も聞こえて来て、少し硫黄の匂いもして来ます。

 

沢なりにゴロゴロと沢山の大小の石が見えますが、

 

その直ぐ横の狭い道を下ります。

 

 

雨上がりの日などは、滑りやすいのでゆっくりと、

 

更に慎重に一歩一歩確認して歩きましょう。

 

 

狭い下山道の下には、以前に噴火した時代の大小の石が、

 

沢なりにゴロゴロと沢山散らばっており、

 

滑って転落 しますと大怪我にもなり兼ねませんのでご注意を・・・。

 

 

 

地獄湯の沢からしばらく歩くと下山道はまた狭くなり、

 

その道の脇には、火山ガスの影響を受けてか、

 

 

立ち枯れて いる木立が見える小さな広場が見えます。

 

そこは「賽の河原」です。

 

 

ある日突然に、火山性のガスが噴出して、

 

木々を一瞬に して枯らして出来たとも云われております。

 

 

※ 酸ヶ湯温泉の近くの、国道103号線沿いに「地獄沼」

 

  があり、約100度近いお湯が沸いている所が有ります。

 

下山道の両側は下り坂になり、

 

マガリタケの竹笹が 道に伸び、ブナ樹林に入って行きます。

 

 

更に下山道は沢の様にU字型に掘れており、

 

大小の石が ゴツゴツと散らばっている所を交しながら、

 

下ります ので転ばない様に歩きましょう。

 

ゴールの直前で怪我をしないようにしましょう。

 

 

※ 登りで転んだ時より、下りで転ぶと怪我が大きいです。

 

 

マガリタケの竹笹とブナ樹林を抜けますと、

 

そこには薬師神社の鳥居が、

 

皆さんの未来のご多幸と再来を祈って くれて居ます。

 

 

鳥居を出て直ぐ右側に、酸ヶ湯温泉が見えます。

 

 

酸ヶ湯温泉に下りる階段を静かに降りましょう。

 

 

 

 

 

 

酸ヶ湯温泉を簡単にご紹介します。

 

 

 

酸ヶ湯温泉は大きな浴槽に「青森ひば」が 使われております。

 

 

全体で160畳もの浴室になっており、

 

熱の湯、 冷の湯、四分六分の湯、

 

湯滝など5つの浴槽が ありますので、温泉も十分楽しめます。

 

 

名物は何と云っても「約80坪の千人風呂」です。

 

 

脱衣所は男女別ですが湯船は混浴です。

 

 

ただし、まったくの混浴と云う訳ではなく、

 

大浴槽は中央半分に目印があり、そこで男女が 区切られております。

 

 

今は男女別の時間帯もあるようです。

 

温泉で八甲田登山の疲れを癒して下さい。

 

大変お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

タグ :

登山・ハイキング   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
--- 広告 ---
--- 広告 ---
TOPへ戻る