タグを削除: 安倍総理大臣、オーストラリア首相、御礼、 安倍総理大臣、オーストラリア首相、御礼、

コーヒータイム・心の癒し

日々、笑顔で、楽しく、元気よく、知的・才的・紳士的、ユーモアに

--- 広告 ---
--- 広告 ---

❝オーストラリア首相の メッセージ❞ に ❝感動の声々!!❞

読了までの目安時間:約 17分

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

“オーストラリア首相”の

    メッセージに“感動の声々”

 

    「安倍首相は全てを変えた

 

 

 

 

 

オーストラリアからのメッセージが

感動を呼んでいるようです。

 

 

安倍首相の辞意表明について、

 

各国の海外メディアも大きく取り上げられ中、

 

オーストラリア首相による、安倍首相に向けた、

 

あるメッセージが、大きな感動を呼んでいるようです。

 

今回はこの件に関する記事を取り上げつつ、

 

それに対する日本国内とオーストラリアの人々の

 

反応も合わせて、皆さんにご紹介しますね。

 

 

引用記事によれば、持病の再発を理由に

 

昨日、辞意を表明した安倍総理。

 

 

海外での反響は想像以上に大きく、

 

各社が速報で報じ、CNN などは、

 

重要な大統領選の報道を途中で打ち切り、

 

即座に、安倍総理の会見を

 

同時通訳で報じたほどでした。

 

 

また、インドネシアのジョコ大統領、

 英国のジョンソン首相、

インドのモディ首相、

 カナダのトルドー首相、

シンガポールのシェンロン首相、

 ネパールのオリ首相、

豪州のモリソン首相、

 台湾の蔡英文総統、

EU の大統領に当たる 

ミッシェル首脳会議常任議長、

フォンデアライエン欧州委員長など、

 

非常に多くの各国首脳・要人が、

 

自身のSNSで主に安倍総理の

 

これまでの外交努力に対して、

 

感謝のメッセージを発信しています。

 

 

特にモリソン豪首相は、

 

Twitter と Facebook に長文を投稿。

 

 

それが感動的な内容だとして、

 

現地からも感動の声が上がっています。

 

オーストラリアは、

 

日本の首相・安倍晋三氏と云う、

 

真の友人を得たことに対して

 

感謝の念を抱いています。

 

安倍首相のリーダーシップ、

 

知恵、寛大さ、そしてビジョンは、

 

アジア太平洋地域や、

 

世界の平和、自由、繁栄の大義を、

 

これまで以上に広範囲にわたって支えてきました。

 

オーストラリアと日本が、

 

今、かつてないほど親密になったのは、

 

安倍首相の謙虚さと

 

誠実さによるところが大きいのです。

 

 

ダーウィン戦没者慰霊碑で、

 

空襲の被害にあわれた方々を偲びながら、

 

安倍首相と並んで花輪を捧げたことを、

 

決して忘れることはないでしょう。

 

 

安倍首相が友人であり、

 

同時に政治家としての師でもありました。

 

 

そんな彼が首相の座から離れてしまうことを、

 

非常に寂しく思います。

 

豪州への特別な友情と貢献に対し、

 

感謝を申し上げます。

 

 

妻のジェニーと私は晋三と昭恵夫人の

 

ご健勝をお祈りしています。

 

 

安倍晋三首相は

 

日本国のために全力を尽くし、

 

日本と世界のために心から誇れる

 

遺産を残してくれたのです。

 

 

以上のように伝えられています。

 

 

安倍首相に対する

 

本当に暖かいメッセージですよね。

 

 

オーストラリアの日刊紙である、

シドニーモーニングヘラルドの記事でも、

 

安倍首相の功績を取り上げ、

 

『安倍首相は国際関係において

 

最も重要な人物だった』

 

(NNN)と評しています。

 

 

 また、オーストラリア公共ニュースの

 

 ABC News では、

 

安倍首相が辞任した後の、

 

日本外交の展望について、

 

アメリカのトランプ大統領との

 

強い絆を築いたという。

 

異例の安定時代は、

 

終わりを告げることになるだろう

 

と論じているようです。

 

 

確かにこれまでの安倍政権による外交は、

 

国内外問わず高く評価されていましたし、

 

長期にわたった政権が率然と幕引きになれば、

 

内憂外患の事態が懸念されるのは

 

当然かもしれません。

 

 

今回の突然の終幕に、

 

日本国内では、病気のことを引き合いに

 

出した批判も一部あったようですが、

 

こういった諸外国から寄せられた、

 

安倍首相に対する温かい感謝のメッセージや、

 

功績を称える声を耳にすると、

 

ちょっと残念な気持ちになりますよね。

 

 

 

さて、この件に関して、

 

日本国内とオーストラリアの人々からも、

 

色々な意見が出ていましたので、

 

そちらの一部ご紹介しますね。

 

 

以下。今回の件に対する日本国内と

オーストラリアの人々の反応です。

 

まずは日本の人々の意見です。

 

やっぱり外交めちゃくちゃ上手かったんだな。

 

海外から称賛される日本のトップって、

 

未だかつていなかったよね。

 

 

存在感すらなかった気がする。

 

安部さんには、首相ずっとやってて欲しかったな。

 

海外の方が正当な評価をしてくれている

 

と言う事が情けない。

 

 

観光客が増えたのはもちろんだけど、

 

ここ数年でオーストラリアが

 

一番分かりやすく近づいたよね。

 

豪州からすれば、

 

ダイヤモンド構想を立ち上げ、

 

米国の太平洋安全保障の

 

枠組みに組み込んでくれた、

 

安倍総理は本当に頼りになっただろう。

 

 

外交に関しては本当にレジェンドだよ。

 

日本国内の評価は低すぎると思う。

 

 

外から見た日本の価値を上げたのは事実。

 

--- 広告 ---
--- 広告 ---

足を引っ張る存在が多すぎる。

 

先ほど、ニュースサイトに、

 

ある医師の寄稿が載せられていた。

 

辞意表明の会見の時、安倍総理に、

 

労いの言葉を送った記者は、

 

たったの2~3人だったと。

 

 

海外の会見ならば、

 

まずは労いの言葉をかけてから質問をする。

 

心がない。 なんと情けないことだろう。

 

 

トランプ大統領のメッセージも、

 

思いのほか暖かくてちょっとホロットした。

 

 

次の総理も同じくらい評価される人だと

 

いいんだけど、大丈夫かな。

 

 

菅さんが総理になれば、

 

外相・安部さんもあるかもしれん。

 

民主党の時に失墜した

 

日本の外交と海外での評価を、

 

安倍ちゃんがここまで立て直してくれたんだよね。

 

 

戦後最高のレベルまで、

 

本当に凄いことじゃないか。

 

信頼とか有効とか気づくには、

 

それなりの年数とか積み重ねがあってこそやわ。

 

 

コロコロと首相が変わるような国じゃアカンよね。

 

 G 7で主導的な立場になれる首相なんて、

 

もう出てこないだろうな。

 

 

日本国民はもっと感謝してもいいと思う。

 

偉大な総理だったと思いますよ。

 

続きまして、オーストラリアの人々の

反応もご紹介しますね。

 

以下、オーストラリアの

人々の意見です。

 

ミスターでは素晴らしいトップだったと思う。

 

立派な国の立派な首相だった。

 

健康問題で辞任せざるを得ないなんて、

 

本人としてもきっと本当に悔しい思いだろう。

 

 

彼は日本で素晴らしい仕事をしただけじゃなく、

 

オーストラリアとも緊密な関係を築き上げた。

 

 

俺たちはそのことに感謝の念を抱いてる。

 

 

本当に残念だな、

 

安倍首相が豪州の議会で行った演説を

 

テレビで見てたんだが、

 

あれは一生忘れられないくらい感動的だった。

 

 

彼は豪日の良好な関係のために、

 

本当によくやってくれたんじゃないかな。

 

 

彼は世界中の首脳達の

 

インスピレーションだったと思う。

 

かつては戦っていた国同士だったが、

 

安部さんがすべてを変えた。

 

 

後任者が誰であれ、

 

彼と同じ展望を持っている人がいいね。

 

そして豪日の関係をさらに強化してほしい。

 

 

雙龍型潜水艦を契約出来なかった事が、

 

今でも悔やまれます。

 

 

私はリオ・オリンピックの閉会式で、

 

スーパーマリオに扮してるのを見た瞬間、

 

彼のファンになったんだ。

 

 

オーストラリアと日本の国家間の友情を、

 

モリソン首相は美しい言葉で表現してくれたと思うね。

 

 

安倍首相、まずは体調を良くしてください!

 

オーストラリア人は、

 

すぐに全快することを祈ってます!

 

 晋三さんは日本最長の任期で、

 

令和という新しい時代初の首相を務めました。

 

 

日本は女性が一人旅をする上で、

 

世界一安全な国。

 

あなたの国のおもてなしは、

 

まさに『日本』でした。

 

クリスマスまでに、

 

また行き来できるようになりますように。

 

 

晋三さんお疲れ様でした。

 

今すぐにでもまた、

 

あなたの美しい国に戻りたい。

 

 

ファンタスティックなリーダーが

 

国際舞台から去るのを

 

世界は寂しく思うでしょうね。

 

 

安倍首相はオーストラリアの友人でいてくれた。

 

ここで感謝したい。本当にありがとう。

 

モリソン首相による温かいメッセージに感動したよ。

 

安倍首相はオーストラリアの真の友人であり続けた。

 

難病に負けずに快適な生活を送っていただきたい。

 

安倍首相と奥さんに宛てた、

 

心のこもったメッセージからは

 

本心から出た言葉なんだろう

 

ということが伝わってくる。

 

あれだけのリーダーだったんだから

 

こうして敬意と共に別れを惜しむべきだろう。

 

最近は、賞賛に値するリーダーが

 

めっきり少なくなってしまった。

 

だけど安倍首相は紛れもなくその一人だった。

 

体調が良くなって今までの仕事に見合う、

 

落ち着いた日々を送れることを祈りたい。

 

安倍首相のリーダーシップがあったから、

 

オーストラリアと日本は、

 

真の意味で有効的で、協力的で、

 

ピースフルな関係を築くことが出来たと思っている。

 

安倍首相の健康と素晴らしい未来を願っています。

 

 

安部さんは素晴らしいリーダーであり、

 

オーストラリアにとって素敵な友人でした。

 

 

今までありがとうございました。

 

 

日本の首相に送られた

 

豪首相のあるメッセージに

感動の声々!!

 

「安倍首相は全てを変えた

 

💗💛💗💛💗💛💗💛💗💛💗💛💗💛💗💛💗💛💗💛💗💛💗💛💗💛💗💛💗💛💗💛

 

・安倍総理大臣の辞任劇に、一国民として潔く決断しての退陣は、

世界各国に衝撃を与えたことは、日本人らしい決断の仕方であり、

特に共産国の国民にも、感じて欲しいとの想いから、微力ながら

私っも広めたい一心でシエアさせて頂きました。

 

💗💛💗💛💗💛💗💛💗💛💗💛💗💛💗💛💗💛💗💛💗💛💗💛💗💛💗💛💗💛💗💛💗💛💗💛💗💛💗💛💗💛

 

タグ :

徒然 感動する話   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
--- 広告 ---
--- 広告 ---
TOPへ戻る