タグを削除: 結婚、縁談、祝い事、カップル、恋人、恋愛、手紙、送る言葉、母からの手紙、  結婚、縁談、祝い事、カップル、恋人、恋愛、手紙、送る言葉、母からの手紙、

コーヒータイム・心の癒し

日々、笑顔で、楽しく、元気よく、知的・才的・紳士的、ユーモアに

--- 広告 ---
--- 広告 ---

嫁ぐ娘に捧ぐ 母からの手紙!(~_~;)

読了までの目安時間:約 10分

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

リオ・オリンピックが終わって間もない頃から、

 

卓球界のアイドル福原愛ちゃんの吉報が、

 

マスコミ関係者を始め多くの方々を喜ばせている。

 

 

福原愛ちゃんは、小さい頃から卓球の

 

天才の様に報じられて来た。

 

殆どマスコミの世界から離れる事の無いほど

 

活躍し、愛ちゃんも努力して来たと思う。

 

 

女子卓球界のメンバーの多くが、福原愛ちゃん

 

憧れの目標とされ、世界トップクラスにまで

 

導いてくれた最も大きな貢献者と云える。

 

 

その甲斐あって、神様が大きなプレゼントを

 

愛ちゃんに捧げてくれたのでしょう。

 

 

お相手は台湾代表の卓球選手、

 

江宏傑(27歳)で、

 

真面目でハンサムな紳士的

 

好青年であると云う。

 

 

この話題がマスコミで報じられるようになってから、

 

我が家の娘の様に嬉しく成り、約6年前の

 

娘の結婚式を脳裏に浮かび愛ちゃんの

 

情報が興味深くなった。

 

 

我が家とは相当に相違しているが、親としての

 

娘に対する想いは同じであると思う。

 

 

当時の写真をめくって見たところ、

 

母から娘に宛てた手紙の下書きが

 

出て来たので、この際、恥ずかし

 

ながらご紹介して見たい。

 

 

この手紙は2次会用との事ですが、母親として

 

嫁ぐ娘に直面した気持ちを、乱文ながら

 

育つ過程を語り掛けているのが目に見えて、

 

この上なく感動してしまった。

 

 

母から嫁ぐ洋子(仮の名)へ(20.10.11.)

 

いつもならメールしか送った事のないのに、

 

初めて洋子に手紙を書いています。

 

洋子も“えっ 考えられな~~~い”と思うでしょ?

 

洋子が我が家に生まれてから、

 

今までのことを少し思い出して見ました。

 

 

小さい頃から、お絵書きや、折り紙、

 

ぬり絵など、いろんなものに興味を持っては

 

夢中になっていましたね。

 

 

手先も器用な方で、小学校の頃から工作や

 

習字など、先生から褒められることが多く、

 

お母さんはとても嬉しかった事を

 

思い出しています。

 

 

また、誰の話にも、ジーット静かに耳を

 

傾けて聞いている子で、親を困らせることが

 

あまり無い子で、手の掛からない子でしたね。

 

 

いつも家の中で静かに一人遊びをする子なのに、

 

中学校になってソフトボール部で、活発に

 

動き回るのを見て、お父さんもビックリ

 

していたものです。

 

 

チームプレーで助け合い励ましあう仲間の

 

大切さを知りましたね。

 

 

何に対しても取り組み始めると、最後まで

 

絶対やり遂げる粘り強さには、小さい体を

 

壊さなければと、お母さんは心配していたものです。

 

--- 広告 ---
--- 広告 ---

洋子の周りにはいつも沢山の友達がいて、

 

誰に対しても思いやりの心で接している

 

洋子の姿を見ていると、最も大切なものを

 

神様が洋子に授けて呉れたと思っています。

 

 

トリマーになってからも、自分が納得するまで

 

犬の個性に合った可愛いらしさにハサミを

 

入れている姿に、沢山のお客様から喜ばれて

 

いつも指名される程になりましたね。

 

 

あっそうそう! 小学5年生の頃に、

 

洋子の人生を大きく左右する事が起きましたね。

 

 

父の胸の中に抱かれて、とても可愛いメリーが

 

我が家にやって来た時、洋子の小さな体の全身から、

 

My beautiful picture

搾り出すような声を出して喜びましたね。

(お母さんは反対でしたヨ!)

 

 

洋子とメリーは我が家で一緒に成長して

 

来ましたが、洋子が家から離れるように

 

なってからは、メリーはスッカリ元気が

 

無くなりました。

 

 

そして、洋子を大好きなメリーは、

 

自分が居ると洋子が光さん(仮の名)に

 

尽くす心が乱れると察してか、

 

 

洋子の花嫁姿を見ないまま

 

他界してしまいましたが、メリーは、

 

自分よりも光さんに一生懸命尽くしてあげてねと、

 

洋子に語りかけるメセージであると共に、

 

 

命を掛けてメリーも洋子のことを、光さんに

 

お願いしたかったのかも知れませんね。

 

 

お父さんと二人で、メリーを何度も

 

呼び戻そうとしましたが、

 

メリーは後ろを向いて呉れませんでした。


本当に利口なメリーの最後の姿でした。

 

 

この世で、光さんと出会えたのも、

 

友達を大切にする洋子への神様からの

 

大きなプレゼントですよ。

 

 

これからも、今まで以上に友達や出会った人に

 

 

感謝する心を忘れずに、今までどおり明るく

 

元気に頑張って呉れることをお母さんは願っています。

 

皆さんも洋子のことを、今後とも離れないで

 

お付き合いして下さいますよう

 

よろしくお願い申し上げます。

 

 

光さんにお願いします。 親として

 

何もしてあげられなかった洋子ですが、

 

この上なく愛しているたった一人娘の、

 

洋子を宜しくお願いします。

 

 

― 洋子の母より ―

 

 

愛ちゃんと江宏傑さんのお二人が、

 

幸せに成ることは勿論ですが、

今度は、お二人で卓球の世界チャンピオンに

 

なり、世界で一番のカップルに成って欲しい。

 

 

愛ちゃんなら出来るよ!!

 

これまで、あんなに一生懸命努力をしてきたのだから・・・。

 

心から、お二人の夢を応援します・・・!!!

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

タグ :

スポーツ 徒然 感動的・涙物語 縁談、祝い事   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
--- 広告 ---
--- 広告 ---
TOPへ戻る